食育ソムリエのおべだふり〜災害時の非常食

写真:食育ソムリエのおべだふり〜災害時の非常食

災害時に備えた食品の家庭備蓄について、つい先延ばしにして考えてはいないですか?

日常生活の一部として普段から無理なく取り入れておくことで、大きな災害が発生した時 にいつもと変わらない食事をとることができ、心と体が満たされます。

災害が頻発している 日本において安心して暮らすためにも、必要な備えを進めましょう!

202209-11.png

自治体が作成するハザードマップを確認し、お住いの地域の状況に応じて週間分など多め に備えることも大切です。

備蓄食品の分類のヒント
「非常食」と「日常食品」に分けて考える

・非常食
災害時の備えとして主に災害時に使用するも ので、場面に応じて日常生活でも利用が可能なもの。

・日常食品
日常から使用し、かつ災害時にも使用できるもの。賞味期限の古いものから消費し、消費した分を買い足すことで常に一定量の食品が家庭に備蓄されているもの。

非常食と日常食品をバランス良く備えることが大切です!

食生活別の選び方のヒント
料理の頻度をもとに備蓄する食品を選ぶ

普段料理をする
 →常備菜・乾物がおすすめ:梅干し、缶詰、切り干し大根等

中食が多い
→必需品+推奨備蓄食品:レトルト食品、フリーズドライ食品等

普段料理をしない
→必需品+好きなもの:カップラーメン、菓子類、非常食等

ポリ袋と備蓄食品でできる簡単レシピ
【イタリアン切り干しサラダ】

<材料/1人分>
・切り干し大根...15g
・トマトジュース...50ml
・ツナ缶...半缶
・お好みでオリーブ油を少々

<作り方>
切り干し大根は水で戻さずにそのままで、ポリ袋にすべての材料を入れて混ぜ合わせる。
※硬いのが苦手な場合はキッチンバサミでカットしたり、 ポリ袋に20分ほ ど入れて置いておくと良い。

外出中に災害が発生することも 考えて、普段から持ち歩く飲料水や チョコレートなど「持ち歩き食品」も 備えておくと万全です!!

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す