にんにく坪掘り共励会開催【6/16】

写真:にんにく坪掘り共励会開催【6/16】

野菜振興会にんにく部会は、6月16日に七戸地区17人・とうほく地区18人・六ヶ所地区5人・計40人の生産者の協力のもと、坪掘調査を実施した。

202207-04.png

坪掘を行ったにんにくの生育状況は、2L級中心で平年に比べて22.4%高い結果となり生育は順調だったものの、品質については干ばつ傾向で推移したことからばらつきが散見され、A品率が平年に比べて16.9%低い結果となった。

今後の対策として上北地域県民局農業普及振興室の山田隆氏は「全般的に2L以上の比率は高かったが、品質は平年・前年を下回る傾向です。本年産にんにくの特徴は乾燥による圃場差があり、収穫時期の判定は遅くならないよう総合的に確認し、今後の管理、計画的な収穫判断を行ってください。」と呼びかけた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す