天間林小 アピオス植付体験学習【5/11】

写真:天間林小 アピオス植付体験学習【5/11】

野菜振興会やさい園芸部会アピオス部門は七戸町立天間林小学校の3学年41人にアピオス植付体験学習の指導を行った。

202206-08.png

JAと同小学校では植付から収穫、そして調理して食べるという食農教育活動を共同で行っており、地元特産品について、理解を深めることを目的として行っている。
今回は植付作業まで行い、今後は11月に収穫体験を行い、12月にはアピオスを使った料理教室を実施する予定となっている。

児童の多くは給食でアピオスを食べたことはあるが、栽培は初めて。生産者から植付の仕方や注意点を教わり、種イモの植付方向を確認しながら慎重に作業を行った。

児童らは「初めての植付で楽しかった。」や「大変な作業だけど、楽しかった。収穫が楽しみです。」と話した。
今後の管理を生産者から任せられた児童らは秋の収穫を心待ちに植付作業を終えた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す