にんにく JAゆうき青森

JAゆうき青森のにんにく

夏は冷たいヤマセが吹き、冬は雪に覆われる厳しい気候。その気候を活かしてJAゆうき青森のにんにくは糖度とうま味をたっぷり蓄えて生産されます。

青森県は国内のにんにく生産量の80%を占める日本一のにんにく生産地です。JAゆうき青森は県内でもトップクラスの生産量を誇り、食後のにおいが気にならない「MILD229(マイルドにんにく)」や「新黒にんにく愛ちゃん」など、独自の商品を作っています。

JAにんにく部会はエコファーミング認証システムを設定し、徹底した土壌づくりによっておいしくて安全なにんにくを作っています。平成22年現在で部会員は334人、栽培面積は240ヘクタール。関東地方をはじめ日本全国に出荷されています。

生産者からのメッセージ

にんにく生産者
伊賀昭彦さん

にんにくの生産を始めて10年になりますが、にんにくづくりは本当に奥が深いです。人間のからだは食べ物でできていますが、にんにくも一緒です。いい土と、適切な肥料が大切です。徹底した土づくりが、にんにくを良くも悪くもするんです。

にんにく部会 会長

部会では一大にんにく産地を築き上げるために、土台である土づくりに力をいれて、良品生産に励んでいます。

動画でチェック!にんにくの栽培の様子(青森県七戸町)

その他の特産品

※上記以外の農畜産物も取り扱っております。くわしくはお問い合わせください。

JAゆうき青森 特産物・特産品のご紹介

  • 青森の特産物・特産品
  • にんにく
  • ながいも
  • アピオス
  • 葉つきこかぶ
  • 畜産

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ