産地維持・拡大へ向けて 六ヶ所村スマート農業セミナー開催【2/24】

写真:産地維持・拡大へ向けて 六ヶ所村スマート農業セミナー開催【2/24】

六ヶ所村青年農業経営者協議会はスマート農業セミナーを開催。同協議会員と六ヶ所村、JAゆうき青森、農薬散布用ドローンやヘリコプターを取扱う企業3社とスマート農業推進事業や機体の性能、地域の労働力・担い手不足などについて意見交換を行い、相互理解を深めた。

202103-03.png

参加した当JA営農購買課の中村政利主任は「農家の作業効率向上と負担軽減、野菜産地として収量・品質維持のためスマート農業を積極的に取り入れていきたい。」と話す。

同村では農家戸数がここ20年で約6割減少。農家戸数の大幅減少に対し、1経営体当たりの経営面積を拡大することで総耕作面積を維持しているが、作業負担も多い。労働力の省力化のため、村では農業用自動操舵システム一式や農業用ドローン本体、その教習費の補助を行っている。より多くの農家がスマート農業機器を導入することで野菜産地の維持と拡大を目指す。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る