ながいもバイオガス発電 JA受賞初 循環型社会形成推進功労者表彰【1/22】

写真:ながいもバイオガス発電 JA受賞初 循環型社会形成推進功労者表彰【1/22】

JAゆうき青森は令和2年度循環型社会形成推進功労者表彰を青森県より受け、JAを代表して野田頭和義常務が柏木司副知事より表彰状を受け取った。

202102-04.png

同表彰は青森県における廃棄物の発生抑制(リデュース)・再使用(リユース)・再生利用(リサイクル)活動の促進、廃棄物の処分事業等についてその功績が特に顕著である者を表彰することで循環型社会の推進及び県民の環境保全意識の高揚に資することを目的に実施しており、農協の受賞は当JAが初となる。

全国でも有数のナガイモ取扱量を誇る当JAは、冷蔵庫で保管を行うことで周年出荷をしている。毎日の洗浄選別や加工の際に発生する約4t以上の残渣が課題となっており、廃棄物処理費用は生産者の負担となっていた。この廃棄物となっているナガイモ残渣を原料としてメタン発酵を行い、発生するバイオガスを使用し発電することで、廃棄物処理費用の削減と、売電収入を得る仕組みを構築したことと、排熱を利用したハウス栽培やメタン発酵消化液の活用が地域内の資源循環の可能性を示したと評価されての受賞となった。

202102-05.png

表彰状を受け取った野田頭常務は「今後も生産者の所得向上に努めながら、地域内の資源を活用した循環型農業と持続性の高い産地づくりに取り組んでいきたい。」と語った。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ