ながいも産地の維持・拡大にむけて【5/15】

写真:ながいも産地の維持・拡大にむけて【5/15】

JA全農あおもりではJAや生産者と協力し、特産品であるながいもの優良種苗供給事業を行っている。県内では4JAが委託されており、当JAも向井徳敦氏が昨年から優良種苗生産を委託されている。この日は東北町外蛯沢地区の圃場にてパイプ網室を設置する作業を行った。網室にすることでウイルスを保毒したアブラムシからの感染を防除することでより高品質のながいもを生産することができる。

202006-04.png

全農あおもりやさい花き課の上平章弘氏は「生産者へ優良種苗を供給することで品質向上や収量の安定化を図り、市場での優位性向上につなげたい。供給後も管理技術指導の徹底をJAと協力して行っていきたい。」と話した。

向井氏は「優良種苗として供給するためには罹病率などの厳しい基準があり管理は非常に大変であるが、やりがいを感じている。」と述べた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ