にんにく坪堀調査、2L率前年比16.3%増

写真:にんにく坪堀調査、2L率前年比16.3%増

ゆうき青森野菜振興会にんにく部会と上北地域県民局地域農林水産部農業普及振興室は19日、天間林地区・とうほく地区・六ヶ所地区でにんにくの坪堀調査を実施した。

201907-04.png

坪堀調査には44人の生産者が参加。2L率は56.4%と前年を16.3%上回った。一方でA品率は51.4%と前年と同等の結果となった。

収穫時期は肩部が張り、球の盤茎部とりん片の尻部がほぼ水平になったときと、花茎とりん片が2~3㍉離れたときが適期とされる。上北地域県民局農業普及振興室の乙部俊幸氏は「葉や茎の成長の割りに球が大きくなっている傾向にあるので、葉や茎の成長を待つのではなく、適期収穫に努めて欲しい」と呼びかけた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ