若葉小5年生、特産品「葉つきこかぶ」販売

写真:若葉小5年生、特産品「葉つきこかぶ」販売

野辺地町立若葉小学校3年生40人は総合学習として「地域の特産物」について学ぼうと、野辺地町の特産物である「野辺地葉つきこかぶ」について学習し12日、JAゆうき青森野辺地直売所「あぐりハウスすずな」で葉つきこかぶの販売を行った。

2018111906.jpg

販売した葉つきこかぶは児童らが8月にJAゆうき青森青年部野辺地支部員の指導の下、葉つきこかぶの播種を行い、およそ2ヶ月間、圃場管理を手がけてきたもの。前日に5㌔ダンボールおよそ25ケース相当を収穫し、当日の販売に挑んだ。

1袋(3~4個入り)100円で販売。販売時には元気な声で葉つきこかぶをPRし、お客様にお手製のパンフレットと共に手渡した。児童らは「自分たちの大切に育てたこかぶを買ってもらえてうれしい」と笑顔をみせた。


JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ