青森中央学院大学、援農活動

  • 2018年11月10日(土) 14時34分06秒
  • なし
  • なし

写真:青森中央学院大学、援農活動

青森中央学院大学の援農サークル「en」は10月8日、鶴ヶ崎長福さん(東北町)の圃場でにんにくの植付けを行った。

2018111902.jpg

同サークルは主に農家への「援」農活動を中心に活動。サークル発足以前に授業の一環として農作業を行った際にできた「縁」を活かし、にんにくや大根、キャベツといった野菜の収穫や植付け作業などのアルバイトへ積極的に参加。また、生徒らは同サークル内だけでなく同大学内の他生徒へ向けて参加を募り活動の「円」を広げたい考えだ。

作業を終えた生徒は「慣れない中腰での作業だったが、天気にも恵まれ楽しく作業できた」と満足していた。また同サークルの生徒らは各作業を終えた後に今後の活動、ひいては次代の生徒へ向けて、自らの手でマニュアルを作成する。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ