合併のお知らせ

  • 2018年10月13日(土) 20時58分07秒
  • なし

写真:合併のお知らせ

ゆうき青森農業協同組合
代表理事組合長 酒井 一由

ゆうき青森農業協同組合は平成30年9月27日の理事会、斗南丘酪農農業協同組合は平成30年10月5日の理事会において、平成31年1月1日を目途に合併することを決議しましたので、ここにお知らせします。

1.合併の趣旨

両組合管内の酪農振興を図るために合併する。

2.合併の要旨

別添、合併予備契約書のとおりとする。
合併予備契約書.pdf

3.合併比率等の相当性に関する事項

消滅組合の組合員に対する存続組合であるゆうき青森農業協同組合の出資の割当て組合に加入いただく場合もお引き受けいただいた出資の額面金額を出資していただき、脱退に伴う持分の払戻等も額面金額によることとされています。準備金等に相当する純財産は、過去に組合員であった皆さん等の事業の利用の結果であり、出資に応じて分配すべきものでなく、組合員全員の協同の賜物です。したがって、消滅する組合の組合員の皆様に合併に伴って割当てる新設組合の出資については、消滅組合の組合員の合併日現在消滅組合に対して出資している出資5口に対し新設組合の出資1口の割合で割当てることとします。

ただし、割当てるべき新設組合の出資に1口未満が生じたときは、出資予約金に振向けるものとします。

②合併後存続する組合の資本準備金及び利益準備金

合併後存続する組合の財務内容の充実と機動的な資本政策の観点から、消滅する組合の利益準備金2千万円はその全額を存続組合の利益準備金とし、残余の合併差益についてはその全額を資本準備金とします。

③ 合併交付金の相当性に関する事項

出資の割当以外に消滅組合の組合員に対して、合併の対価として交付する金銭はありません。

4.合併当事組合の最終事業年度の決算関係書類の内容

別紙のとおり(ゆうき青森は30.3 末、斗南丘酪農は29.12 末のB/S、P/L)
最終事業年度決算書類(JAゆうき青森貸借対照表).pdf
最終事業年度決算書類(JAゆうき青森損益計算書).pdf
貸借対照表(斗南丘酪農農業協同組合).pdf
損益計算書(斗南丘酪農農業協同組合).pdf

5.合併存続組合の定款の内容

合併による存続組合の定款は、別掲のとおりです。
定款(JAゆうき青森).pdf
定款附属書役員選任規程.pdf
定款附属書総代選挙規程.pdf

6.最終事業年度の末日後の重要な財産の処分、重要な財産の処分、重要な債務の負担金等組合財産に重要な影響を与える事象

ゆうき青森農業協同組合および斗南丘酪農農業協同組合は、最終事業年度の末日後に生じた重要な財産の処分、重要な債務の負担その他の組合財産の状況に重要な影響を与える事象はありません。

7.吸収合併が効力を生ずる日以後における吸収合併存続組合の債務の履行の履行の見込みに関する事項

合併の前後を問わず、ゆうき青森農業協同組合、および斗南丘酪農農業協同組合は、債権者に対する債務を履行してまいります。

以上

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ