ながいも青空講習会、ドローン散布実演

写真:ながいも青空講習会、ドローン散布実演

野菜振興会ながいも部会は8月28日、木村竹七さん(六ヶ所村)の圃場で「第3回あおぞら講習会」を開催し、収穫までの今後の栽培管理について確認した。

2018102103.jpg

講習会は上北地域農業普及振興室三沢分室より村上卓司氏を講師に招いて行われた。同氏によると今後の気象情報として9月中旬までは気温が高い見込みであるが、降水量は平年以上でそれに伴い日照時間も平年以下になる見込みである。また、主要病害虫の発生状況についてナガイモコガや葉渋病の発生は平年以下であるが、アブラムシの発生が平年に比べて多い。そのため天候や病害虫の発生状況をみて、病害虫の防除するように呼びかけた。

また、講習会終了後にはドローンによる薬剤散布の実演会が行われた。ドローンは作物上2mを飛行し、3反歩あたり10分程度で散布を終える。訪れた生産者は作業効率等を含めて購入を検討する。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ