食育ソムリエのちょっとしたおべだふり〜冷たいご飯を食べて肥満予防

写真:食育ソムリエのちょっとしたおべだふり〜冷たいご飯を食べて肥満予防

暑さが続くと食欲が落ちてしまうはかりではなく、食事作りも面倒になってしまいます。
そこで今回は冷たいご飯の健康効果と簡単レシピをご紹介します。

●健康効果

なぜ、ご飯を冷やすだけなのに太りにくくなるのでしょうか。
それは、ご飯にたくさん含まれているデンプンの性質が変化するからです。
ご飯にはデンプンがたくさん含まれていますが、ご飯を冷やすとデンプンの一部がレジスタントスターチに変化します。

※レジスタントスターチとは、難消化性デンプンで、これは、字の通り消化しにくいデンプンです。

消化しにくいということは、ご飯の糖質などが身体に消化吸収されずに大腸まで運ばれ、排泄されるということです。消化に時間がかかれば、血糖値を急激に上昇させることなく、糖尿病などのリスクも減らせますし、肥満の予防にも効果が期待できます。

●注意

一度冷やして、再度温め直すと、残念なことにレジスタントスターチは元のデンプンに戻ってしまうため、効果がありません。

また、太りにくいとは言ってもたくさんの量を食べればデンプンの量もカロリーも増えてしまいますのであくまでも、いつもの量を温度だけ変えて食べるようにしましょう。食べ過ぎは禁物です。

最近は、炭水化物抜きダイエットなどもあって、米好きには耐えられないですが、冷や飯ダイエットならお米は食べられますね。

お米好きさんにはおすすめのダイエット方法と言えるかもしれませんね。

2018100718.jpg

2018100719.jpg

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ