食育ソムリエのちょっとしたおべだふり〜古くなったお米を美味しく食べる方法について

写真:食育ソムリエのちょっとしたおべだふり〜古くなったお米を美味しく食べる方法について

私たちの主食であるお米。いつも新米、いつも精米したてというわけにはいきません。香りが良くない、つやが無い、甘みが少ないなど、古米ならではの問題を、ご家庭にあるものでお手軽に解決する方法を紹介しますので、お試しになってみてください。

■古米を美味しく炊くコツ!

古米をいつも通り炊いてみたけど、美味しくなくて、残念な気持ちになりますよね...
そんな時、まずはいつもの炊き方を少し変えて炊いてみましょう!炊き方の流れはご覧の通り!

①お米は『ギュッギュ』っと強くとぐ!お米同士をすり合わせるように!
②とぎ汁が透明になるまで、水を交換しとぐ!
③透明になったら、お米を1時間以上浸水させる
④浸水後、規定の水位よりも少し多めに水を入れ炊く!

古米の、「水分が少なく、古米臭がする」などの悩みのタネは、表面の劣化が原因と言われていますですので、しっかりと表面をきれいにし、十分に浸水させることで、水分を補い美味しさがUP♪

ご家庭にある物で、ちょい足しアレンジ♬

実は、炊く直前に○○をちょい足ししちゃうだけで、さらに美味しくなっちゃう!? その○○とは...!

①氷
約1合1個
20180502-09.jpg

②酒・みりん
1合大さじ1/2杯
20180502-10.jpg

③油
1合大さじ1/2杯
20180502-11.jpg

香りやツヤがUPし、古米がより美味しくなります!是非試してみて下さいね♪

2018022021.jpg

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ