共助社会の構築に向けて

写真:共助社会の構築に向けて

20180502-05.jpg

青森市のアップルパレス青森「ねぶたの間」で3月12日、協同組合間提携4団体が一堂に会し、協同組合フォーラムを開催した。

本フォーラムは、無形文化遺産にも登録された協同組合の理念や社会的役割を再確認し、県の提携団体間で相互理解を深めることが目的。農協の他、漁協や生協、森連の役職員ら約120人が参加し、共助社会の構築に向けて意志統一を図った。

基調講演を行った千葉大学特任助教の伊丹謙太郎氏は「誰ひとり取り残されない社会」の必要性について論じ、講演後には会場が割れんばかりの拍手で包まれた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ