機構の再編成に関するお知らせ

  • 2018年03月17日(土) 18時50分55秒
  • なし

写真:機構の再編成に関するお知らせ

昨年6月の通常総代会において、ご承認いただきました機構の再編成の内容についてお知らせいたします。
再編成により、総合サービスの提供や農業所得向上への取り組みなどの事業活動の強化と経営、財務の強化を図って参ります。
組合員の皆様方の一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

1.機構再編成の内容

内容 改善(目的)内容
①支所制を廃止し、信用・共済と営農・経済業務の事務所を分離 信用・共済業務と営農・経済業務を分離し、それぞれの業務に特化した体制整備と、指揮 命令系統を明確化し迅速な業務遂行と管理体制の強化を図る。
○信用・共済事務所を「支店」に変更。
○営農・経済事務所を「営農センター」に変更。
②らくのう支所の信用・共済業務を野辺地支所に統合 各業務担当者を複数配置により、相談機能の強化、細やかなサービス提供、事務処理の迅速・正確化と合わせて職員教育環境、内部けん制の強化を図る。
また、削減された人員を営農・経済業務へ配置し、農業所得向上に努める。
③審査課を信用部門から分離 行政当局から求められている、営業部門から独立した審査部門の設置、担当役員の分離等による相互けん制機能を確保強化する。
④六ヶ所支所に販売課を新設 野菜の取扱量の拡大に伴い職員の増員と販売事業の拡大に努めるとともに、共同施設の運営・管理の強化に努める。
⑤天間林支所の営農指導課と購買課を統合 営農指導課と購買課を統合し、購買窓口に専門知識がある職員を配置し合わせて出向く営農指導体制の強化を図る。 また、課内おけるOJT等により栽培、防除に関する知識と職員の資質向上に努める。
⑥総務企画課の業務内容を拡充 内部統制の整備により、公認会計士監査の監査費用の圧縮と債権保全管理を含めたリスク管理体制の強化を図る。
⑦販売戦略室の業務拡大 農産物の直接販売を拡大し、流通経費の削減により農業所得の向上に努める。 また、小売りのお客様の対応を充実し、JAゆうき青森の農産物の宣伝と消費拡大に努める。

2.変更実施

平成30年4月1日(ただし、金融機関名の変更及びらくの支所の信用・共済業務の統合は平成30年4月14日)

3.新機構図

20180317-12.png

クリックで拡大します

4.機構再編成後の各種サービス等の取扱について

①組合員の加入・異動のお申し込みについて

今までどおり、本所総務企画課および各支店の金融・共済窓口へお申し込みください。
なお、らくのう支所の組合員の皆様は、野辺地支店へお申し込みい ただくことになります。

②信用事業のお取引について

現在、使用している通帳、キャッシュカードは、そのままご利用できます。

ご来店の際に、新通帳に切り替えさせていただきます。

③共済事業のお取引について

現在、ご契約いただいてる証書の書き換えは不要です。

※ご不明な点は、本所、各支所の窓口へご遠慮なくお問い合わせください。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ