ハウス栽培の強みを生かした販売を

写真:ハウス栽培の強みを生かした販売を

JAではハウスにんにくの適正な栽培管理を確認 ハウス栽培の強みを生かした販売をしようと、中村輝雄さん(七戸町・舟場地区)のほ場で現地講習会を開催した。

講師として訪れた農業普及振興室の古川尊仁氏は「温度や水の管理に気を付け、にんにくが露地栽培と同じ条件で栽培されていると勘違いさせるように管理してあげるのがコツです」とアドバイスした。

ハウス栽培にんにくは、乾燥・低温貯蔵処理によって通年販売している露地栽培と異なり、生での販売を行っており、収穫後の品質管理や販売先の確保に課題があるものの、生ならではの風味や食味を生かした加工用などで多くが販売されている。

20180317-04.jpg

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ