長雨、台風による収量への影響を調査

写真:長雨、台風による収量への影響を調査

2017101012.jpg
生産者ほ場で堀取りを行う職員

当JA東北町管内で9月25日、長いもの作柄調査を実施し、JA全農あおもりと当JAの職員が組合員のほ場3カ所で堀取りを行った。

この調査はJA全農あおもりが毎年、県内の各JA管内で行っている。指導員は「今年は販売重660g、平年比の91%と肥大は緩慢。地上部での茎葉が繁茂しているほ場では天候次第で肥大も期待できる」と話し、今後の管理の徹底を呼びかけた。

一方、長雨による日照不足や台風による強風でツル切れを起こしたほ場など、収量への影響が避けられない状況となっており、当JAでは関係機関と連携しながら生産者の所得確保に全力で取り組んでいく。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ