僅差を制した(農)岡山牧場が2冠達成

写真:僅差を制した(農)岡山牧場が2冠達成

2017101011.jpg
雌の部で最優秀賞を獲得した「めぐみん号」

和牛改良組合は9月22日、当JAらくのう支所構内で「第11回子牛管理品評会」を開催。組合員が手塩にかけて育てた黒毛和種の子牛22頭(去勢9頭、雌13頭)が集い、最優秀賞の座を競い合った。

審査員には、青森産業技術センターの鎌田丈弘氏、全国和牛登録協会青森支部の中沢貴博氏が招かれ、厳正な審査の結果、去勢、雌の部ともに(農)岡山牧場(六ヶ所村)さんの出品牛が最優秀賞に輝いた。

中沢氏は総評で、「出品牛は申し分ないので、今後は調教技術を磨き、自分の牛をより良く見せる工夫をしましょう」と述べ、出品者の努力を称えた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ