持続可能な酪農を目指して協議会を設立

  • 2017年10月11日(水) 10時50分06秒
  • 畜産クラスター協議会,新規集約型酪農経営体

写真:持続可能な酪農を目指して協議会を設立

2017101008.jpg
志を同じくする酪農家が集結

東北町コミュニティセンター未来館で9月13日、「ゆうき青森畜産クラスター協議会」の設立集会が開かれ、管内酪農・畜産農家や村などが参加した。

管内では、後継者の不足や高齢による体力の衰えを理由に酪農家の戸数減少が続いており、同協議会では、個人での経営が難しくなった農家を集め、共同経営を行うことで個々の負担を減らす「新規集約型酪農経営体」を育成し、持続可能な酪農の形成を目指す。

現在、協議会には管内酪農家149人を含む168人が所属しており、10月末までに全酪農家と面談し、参加意向の聞き取りや、搾乳ロボット導入による負担軽減策を推進していく方針だ。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ