第7回通常総代会 ―機構再編で総合支援強化へ―

写真:第7回通常総代会 ―機構再編で総合支援強化へ―

2017071406.jpg

第7回通常総代会 提出議案

報告事項
第7年度貸借対照表、損益計算書、注記表並びにJA全国監査機構の監査報告及び監事の監査報告について

議案第1号 第7年度剰余金処分案及び事業報告の承認について

議案第2号 第8年度事業計画の設定について

議案第3号 第8年度における理事及び監事の報酬について
①平成29年度における理事17名の報酬は総額33,146千円以内とし、各理事の報酬額についてはその範囲内において理事会に一任願いたい。
②平成29年度における監事4名の報酬は総額6,748千円以内とし、各監事の報酬額についてはその範囲内において監事の協議に一任願いたい。

議案第4号 全国農業協同組合連合会が行う農業経営事業に関する同意について

議案第5号 機構の再編成について

議案第6号 固定資産の取得について

議案第7号 固定資産の処分について

議案第8号 役員の選任について

付帯決議
ア.決議事項中行政庁の認可、承認を必要とするものについて総代会決議内容を変えない字句等の変更については、理事会に一任願いたい。
イ.事業計画の変更について、年度途中でその一部について軽微な変更を要するに至ったときは、理事会においてその変更をなすことがことを承認願いたい。

報告事項 1.総代会で決議した事項の処理状況について

当JAは6月23日、東北町コミュニティセンター「未来館」で第7回通常総代会を開催し、各地区の総代500人のうち、本人出席228人、代理出席2人に加え、議決権行使書が225人の計455人が出席した。

2017071407.jpg
多くの総代が出席した


質疑に答弁する酒井組合長

午前10時に乙部輝雄代表理事専務が開会宣言を行い、冒頭では、酒井一由代表理事組合長より「7月10日の本所移転を機に、組合員の営農と生活を守るため、役職員一丸となって取り組んで参ります」とあいさつした。

2017071408.jpg
様々な意見が寄せられた

議事では、「第8年度事業計画の設定について」など8つの議案と付帯決議について古沢高明議長(野辺地町・有戸)の進行で決議し、全議案が成立要件を満たし可決となった。

質疑応答では、総代の皆様からたいへん多くの意見をいただき、「理事会などで慎重に審議を重ねながら組合員の皆様の利益につながるように運営していく」と答弁した。

本総代会をもって理事及び監事の任期満了となり、議案第8号において理事17名、監事4名が新役員として選任されました。総代会後の理事会・監事会において、新体制が決定。詳細は広報ゆうき7月号で紹介します。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ