適正管理で良質多収を

写真:適正管理で良質多収を

2017041703.jpg
適正な栽培管理を呼びかけた

六ヶ所支所農産購買課は3月3日、長いもの栽培講習会を開催。生産者ら約30名が参加した。

管内では、昨年度の台風被害による種いも不足が課題となっており、種子用として切いもを使う際の注意点について上北地域県民局の松田氏を招き説明を行った。切りいもは断面から病原菌が侵入しやすく、乾燥もしやすいため、松田氏は保管時の管理や切断処理を行う際の消毒を徹底してください」とアドバイスした。

良質多収を実現するべく、講習会には丸和バイオケミカル(株)の村上主任や(株)コハタ東北営業所の伊藤主査も招かれ、生産者らと質疑応答を挟みながら栽培管理について確認した。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ