基準満たし一安心

  • 2016年06月10日(金) 11時10分51秒
  • にんにく種子,ウイルス検査

写真:基準満たし一安心

2016061010.jpg
安定生産のため厳しく検査

種子部会は5月19日、にんにく種子ウイルス検査を東北町と七戸町の計4カ所のほ場で行い、発病率は基準値(1~2%)の範囲内の1.68%で合格となった。

ウイルスの感染した株を種子に用いると生育が悪くなり、収量の低下につながるため、参加者の目は真剣そのもの。ほ場のにんにく一本一本の葉や茎をくまなく確認し、ウイルス感染が疑われる葉の委縮やモザイク症状の見られる株を抜き取った。検査に合格した種子用にんにくは6月末頃に収穫され、管内の生産者に供給される。

中野静毅にんにく部会長は忙しい時期に集まってくれた参加者に感謝の言葉を述べ、「集中して抜き取り検査をお願いします」と呼びかけた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ