完成品に驚きの声 女性部陶芸教室

  • 2016年06月10日(金) 11時30分15秒
  • 織部釉

写真:完成品に驚きの声 女性部陶芸教室

2016061008.jpg
力作を手に記念撮影

女性部野辺地支部が5月9日、陶芸教室で作り上げた湯飲みと平皿を野辺地支所で受け取った。

障がい者支援施設一誠園(七戸町)の工房をお借りして3月10日に行われた陶芸教室には、9人の部員が参加。慣れない作業に悪戦苦闘しながらも形作りと模様付に挑戦した。

着色・焼成は職員の手で行われ、着色には織部釉(おりべゆう)が用いられた。織部釉は鮮やかな緑色に発色するのが特徴の釉薬だが、釉薬自体は灰色をしているため事前に焼き上がりの見本を示された参加者でさえ「ここまで鮮やかに色が出るとは思わなかった」と、華麗に変貌を遂げた自らの作品に驚きを隠せない様子だった。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ