管内児童が特産野菜をアピール ーアピオス植え付けー

写真:管内児童が特産野菜をアピール ーアピオス植え付けー

2016061001.jpg
作業の説明を受ける天間東小学校の児童

天間東小学校ほ場で5月30日、アピオスの植え付けを体験した。アピオスの栽培は食育の授業の一環として、同校で毎年行われている。

2016061002.jpg
心を込めて植え付け

児童は1年生から6年生まで入り混じった班ごとに分かれ、種いもの植え付けや蔓が巻き付くためのネット張りを行った。指導役としてアピオスの生産者や営農指導員が参加していたが、現在の6年生が1年生の時に始まった活動ということで、下級生に指示を出しながら作業をする上級生の手際の良さは生産者が舌を巻くほどだった。

児童の手で栽培されたアピオスは11月頃に収穫され、一部が東日本大震災の被災地に贈られる予定で、はじめの言葉として「今日は被災地の方々のために心を込めてアピオスを植えましょう」と話した髙田未来さんの言葉に、全校児童が元気良く返事を返していた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ