すこやか健康集会で親睦深める

写真:すこやか健康集会で親睦深める

2015101909.jpg
花形座長の舞踊を見る人々

年金友の会野辺地支部、らくのう支部は9月19日、お互いの支部の親睦を深めるため「すこやか健康集会」を野辺地町中央公民館で開き、当組合で年金を受給している会員ら約100名が参加した。

吹越金融共済担当常務は「近頃天気の悪い日が続いて農作業への不安があるとは思いますが、今日はその不安を忘れて楽しんで頂きたい」とあいさつ。参加者は自宅で簡単にできるタオル体操と介護予防体操を30分ほど行った後、花形一座による舞踊・歌謡ショーが披露され、花形座長のユーモアある舞踊に会場も大いに盛り上がった。

ショーが終わると昼食に弁当のほか、JA女性部野辺地支部の部員が作ったつみれ汁やこかぶの漬物が振る舞われ、会員からは「昼食はとてもおいしく、踊りは最高だった。来年も楽しみにしています」と満足そうに話していた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ