A品率50%出荷目指しトマト部会一丸

  • 2015年08月17日(月) 14時20分54秒
  • トマト,芽揃い会

写真:A品率50%出荷目指しトマト部会一丸

2015081709.jpg
トマト着色について説明を聞く参加者

トマト部会(中野正章部会長)は7月10日、天間林支所で夏秋トマト目揃い会を開き、生産者、県の普及振興室、市場関係者約40人が参加。着色、等級など出荷規格を確認した。

横浜丸中青果(株)営業第3部サブリーダーの坪谷学課長は「今年は大玉傾向です。着色確認を徹底し、統一を図ってもらいたい」と呼び掛けた。

中野部会長は「1箱(4キロ)あたり1,200円、A品率50%以上を目指し、一人ひとりが選果場持込前に着色、規格の選別をしっかり行いましょう」と出荷時の注意点をを確認をした。

今後は、さらなる水管理の徹底、肥培管理、オオタバコガの病虫害発生抑止に努め、10アールあたり8トンを目標に良品質生産を目指す。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ