今年度最初のながいも青空講習会

写真:今年度最初のながいも青空講習会

2015071010.jpg
ながいもの生育状況を聞く参加者

ながいも部会は6月22日から25日にかけて、管内3町1村で「第1回ながいもあおぞら講習会」を開き、参加者は今後の栽培管理や追肥の時期などについて学んだ。

このうち東北地区では6月25日、同部会長の乙部英夫さんの圃場で講習会を行い25人が参加した。講師の上北地域県民局農業普及振興室の今川貢主幹は、ながいもを実際に掘って生育状況を確認し、「生育は10日から2週間早い」と説明。「1回目の追肥は植付後50日頃を目安にし、7月末まで12日間隔で計画的に行いましょう」とアドバイスした。また、病害虫が発生しないよう「早めに防除を行いましょう」と呼び掛けた。

参加者は追肥の量や防除などについて質問し、真剣に栽培管理を学んでいた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ