葉つきこかぶ さらなる品質向上へ

  • 2015年01月14日(水) 15時00分00秒
  • 葉つきこかぶ

写真:葉つきこかぶ さらなる品質向上へ

2015011405.jpg
平成27年産へ向け期待を込める立浪氏

野辺地地区営農センター協議会は12月6日、野辺地町中央公民館で、実績検討会を開いた。検討会は、全農あおもりをはじめとする指導関係者3人、野菜取引先市場関係者24人を招き行われた。

平成26年産の葉つきこかぶの実績を中心に発表され、販売数が前年比111.9%、812,205ケース、販売額が前年比106.1%、7億4,383万円と共に前年比を上回った。その一方で、7月の豪雨により品質劣化があり、価格が下落した点を課題点として挙げた。

横浜丸中青果(株)上席執行役員の立浪裕之氏は「関東では葉つきこかぶを求める取引業者が多いです。平成27年は天候に左右されないよう、さらに品質向上に努めてほしい」と今後へ期待を込めた。

生産者らは、27年産の品質向上と販路拡大へ向けて決意を新たにした。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ