稲WCS・稲SGS説明会

写真:稲WCS・稲SGS説明会

2014041004.jpg
助成内容の違いについて説明

JAは3月19日に稲WCS(ホールクロップサイレージ)・稲SGS(ソフトグレインサイレージ)事業推進のため説明会を開きました。

説明会では、主に飼料用米の生産者を対象に、飼用米とWCS・SGSを生産する場合の助成内容の違いや、作付面積10a当たりの収支比較などが話されました。

質疑応答では生産者から「WCSやSGSとして出荷する場合、使用可能な農薬の種類を教えてほしい」などの質問がされました。

今後は、4月中に協議会を設立しTMRセンターとの協議を行っていく予定です。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ