食育ソムリエの会設立へ 食育からJAの魅力を発信!

  • 2014年03月14日(金) 12時00分00秒
  • 食育,ソムリエ,地産地消,直売所

写真:食育ソムリエの会設立へ 食育からJAの魅力を発信!

2014031406.jpg
「食育ソムリエの会」設立総会の様子

JAは食育活動を通じてJAで生産される農畜産物が、安全で安心であることを消費者に伝え魅力を発信し、組合員を始めとした幅広い層の方々へ、健康的で豊かな食生活の提案活動を行うことを目的として「食育ソムリエの会」を設立しました。

2014031407.jpg
食育ソムリエ認定証が
1人ひとりに手渡されました

「食育ソムリエの会」には食育ソムリエの資格を取得した職員8名を主体に、JA女性理事2名と女性部本部部長さらに土筆会会長を参与として構成されています。

1月27日に設立総会が開かれ、土橋審査課長が会長に選任されました。会長選任を含む4議案が承認された後、食育ソムリエの資格を取得した職員へ食育ソムリエ認定証が大関組合長より手渡されました。

設立総会の最後には決意表明として、今後の活動に対して食育ソムリエ一人ひとりの意気込みが語られました。

決意表明の中で、会長に選任された土橋課長は「積極的に消費宣伝活動に参加していきたい。また女性部など他組織と交流を深めレシピの共同作成や調理実演会を行っていきたい」と話しました。

設立前の研修や実際の活動について本特集で紹介します。

私たちは取り組みます!

2014031412.jpg
女性理事から食育活動に対しての提案

山口ミキ理事

食育の対象として幼稚園も取り入れていきたい。国や県も取り組んでいる小学生・中学生の子供を中心とした地産地消活動にも取り組んでいきたい。

蛯沢みつえ理事

JA特産品の消費拡大を目指し頑張っていきたい。消費宣伝等に向けてレシピ等をより良いものにしていきたい。

星川昭子部長

まずは「食育ソムリエ」とは何か、何をする人なのかを知ってもらうことが大事。そこからさまざまな活動へ繋げていきたい。

食育ソムリエとして消費宣伝へ参加

2月8日、青森市のアカシア館で消費宣伝が行われ、食育ソムリエとして本所販売課の附田佳奈芽さんが参加しました。食育ソムリエとしては初めての参加で、今後は他のメンバーも積極的に参加していく方針です。

2014031408.jpg

食育ソムリエの活動をお知らせします

2014031410.jpg

2014031411.jpg

食育ソムリエの会から

「食育ソムリエの会」は直売所を通した地産地消活動や地域の伝統的食文化の紹介を行い、幅広い層の方々へ健康的で豊かな食生活の提案活動を行います。紹介した消費宣伝もその活動の一つです。

また、来年度の4月から広報誌で食育ソムリエのページを作成いたします。食育ソムリエが実際に行った活動の報告やJAで取り扱っている農畜産物の紹介、JAで作成したレシピなどを掲載させていただく予定ですので是非ご覧になって下さい。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ