宿泊施設から地域活性へ

  • 2014年02月10日(月) 08時00分00秒
  • しちのへ元気倶楽部,まちづくり講演会,素材広場

写真:宿泊施設から地域活性へ

2014021011.jpg
宿泊施設の広告能力について説明

NPO法人「しちのへ元気倶楽部」主催の「まちづくり講演会」が1月24日、七戸町ふれあいセンターで開かれ、地産地消の取り組みを推進しているJA職員が参加しました。

講演会は、福島県のNPO法人「素材広場」から横田純子理事長を招き、同法人が行ってきた地元活性化に繋がる活動が紹介されました。

横田理事長は、地域のより良いものを探し、コンセプト作りとターゲットを設定することで商品価値を見出すこと、メディア情報の発信元として地元の宿泊施設に目を向け、農家と宿を繋げることで地元の強い広告を作るプロセスなどを講演。

参加した同JA職員は「いまJAで掲げている地産地消を、講演に倣って地元の宿や他の高い情報発信力を持つ施設との関係を増やして推進していきたい」と話しました。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ