スモール牛初セリ順調にスタート

写真:スモール牛初セリ順調にスタート


順調なスタートを切った
スモール牛初セリ

七戸町の県家畜市場で1月10日、2013年のスモール牛の初セリが行われた。当JAからはホルスタイン62頭、乳用交雑種85頭が上場し、総平均価格は 80,571円と順調なスタートを切った。

昨年12月開催の前回平均価格と比べると、ホルスタインは771円上げの26,770円、乳用交雑種は245円上げの121,175円で取引された。

初セリの式典で県畜産農業協同組合連合会の山内正孝会長は「BSEの輸入規制緩和やTPPの動向など、依然と厳しい状況にあるが、県の家畜取引が活発に行われるよう期待したい」と購入者に呼びかけた。

式典最後には、購買者らに恒例の下北名産「ベコ餅」がまかれ、今年1年の市場の活況を祈願した。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ