野辺地若葉小学校こかぶ栽培体験

写真:野辺地若葉小学校こかぶ栽培体験


初めてのは種体験に真剣に挑戦する児童ら

JA青年部野辺地支部は地域の特産品を子供たちに知ってもらおうと小学校でのこかぶ栽培に協力している。9月4日には野辺地町の若葉小学校で、青年部の田村敬一さんと村山淳一さんが同校の3年生41人と一緒にこかぶのは種を行った。

こかぶのシーダーテープを、は種機を使って植える作業をした3年生の荒川颯紀さんは「機械がなかなかまっすぐ進まなくて植えるのが大変だった。生のこかぶにマヨネーズをつけて食べるのが好きなので、収穫が楽しみ」と話していた。同校では10月末に収穫を予定しており、自分たちで育てたこかぶを調理して食べる予定だ。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ