夏秋トマト出荷ピーク前に目ぞろえ会

写真:夏秋トマト出荷ピーク前に目ぞろえ会

2012081205.jpg
着色や品質規格を確認する生産者ら

JAは夏秋トマトの出荷最盛期を前に目ぞろえ会を7月18日に天間林支所で開いた。生産者ら23人が参加し、着色や品質規格の確認を行った。

JA施設園芸部会トマト部門では、昨年、一昨年と目標であった1億円の販売高を達成している。しかし平年よりも高値で販売できた2年間を振り返り中野正章部門長は「今年は平年並みの単価で計画を立て、収量を伸ばすことを目標にしている。反収8トンを目指して実力で販売高1億円達成を目指しましょう」と話した。

JAでは34人の生産者が4.8ヘクタールで栽培しており、今年度は1億470万円の販売高を目指している。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ