栽培技術向上に向け青年部研修会

  • 2012年07月11日(水) 09時00分00秒
  • 耕種青年部,ながいも,ごぼう,研修会

写真:栽培技術向上に向け青年部研修会

JAの耕種青年部は、ながいも、ごぼうの栽培技術向上を図ろうと6月14日に岩手県で研修会を行った。ながいもの庄司系種子を生産する庄司敬介さんのほ場と、ごぼうの柳川系種子を生産する柳川採種研究会盛岡研究農場をそれぞれ視察した。

このうち庄司さんのほ場では、種芋として優良な種子を残すため母本選別を徹底しており、ながいもの収穫後は2年間数種類の緑肥を作付けするという技術を見学した。

耕種青年部の小塚部長は「種芋選抜も土づくりへのこだわりも、当JAと共通するところが多く、非常に勉強になった。産地発展のためにも技術を高められるような研修をこれからも続けたい」と話している。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ