にんにく栽培講習会 春腐病に注意

写真:にんにく栽培講習会 春腐病に注意

JAにんにく部会は5月11日、七戸町と東北町の2会場で栽培講習会を開いた。JAの営農指導員によるとにんにくの生育状況は11日現在、平年と比へ1週間ほどの遅れが見られるものの、5月上旬にりん片分化期を迎えており概ね順調に進んでいるという。

講習会で高松康彦営農指導員は「苦土やリン酸成分の不足によってにんにくの葉色が落ちるので、葉面散布で不足成分をしっかり補うことで病気の予防にもつながる」とアドバイスした。また、今後の追肥は病気の発生や玉割れにつながるので注意が必要と呼びかけた。

講習会には2会場合わせて約100人の生産者が参加し、自分の畑の状況と照らし合わせて栽培管理方法を真剣に学んだ。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ