「TPPを考える」講演会に300人

写真:「TPPを考える」講演会に300人

上北地域県民局地域農林水産部は1月13日、十和田市で「TPPを考える」講演会を開いた。講師を元朝日新聞編集員でジャーナリストの村田泰夫氏が務め、TPP参加の意義と懸念事項を説明。出席した約300人の農業関係者らが真剣にTPP情勢について学んた。

村田氏は「国内農業を守るとの国民的合意を得て、市場開放するのであれば農業を守る仕組みを作らなければならない」とした上で、「外国との経営規模の差による生産力格差を埋めるには所得補償が不可欠」と主張。参加者らは「欧米のような手厚い農業保護政策が日本に可能なのか」など質問していた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ