中国農業実習生送別会

写真:中国農業実習生送別会

JAが受け入れている中国農業実習生24人の送別会が12月8日、JA本所で行われた。実習生は約9カ月の研修生活を終え、13日に帰国した。

アピオスは北米原産の植物で、七戸町が日本一の産地。ジャガイモより鉄分4倍、カルシウムが30倍と栄養価が非常に高く、健康食品としても注目されています。

実習生は今年2月から各受入れ農家にホームステイしながら日本の農業技術や文化、習慣を学んだ。送別会には受入れ農家や関係者ら出席。大関組合長は「中国に帰って日本の文化や出来事を伝えてほしい。また機会があったら青森のお父さん、お母さんに会いに来てほしい」と挨拶をし、実習生終了証明書を手渡した。

実習生を代表し、涂秋蘭団長は「中国へ帰ったら日本で学んだことを活かして、日本や中国の役に立つ仕事をしたいです」と上達した日本語でお礼を述べた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ