収穫期後半へ、トマト栽培講習会

写真:収穫期後半へ、トマト栽培講習会

JA施設園芸部会トマト部門は9月6日、収穫期の後半を迎えた夏秋トマトの栽培管理を学ぶため栽培講習会を開いた。七戸町の鳥谷部みゆきさんのハウスで開き、生産者ら14人が真剣に管理方法を学んだ。

JAの高松農家支援対策担当が「収穫作業も後半を迎え、収穫打ち切りから逆算して摘心(結実を促すための先端の芽を摘むこと)をして収量を伸ばしましょう」と呼びかけた。また秋になり気温が低くなっても適度なかん水が必要とアドバイスした。

トマト部門全体の今年の出荷量は、8月末時点で前年の104%と順調に推移しており、これから11月の上旬まで収穫作業が続く。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ