平成23年度前期牛群体型審査

写真:平成23年度前期牛群体型審査

社会法人日本ホルスタイン登録協会は5月17日から19日の3日間で当JA管内の酪農家16戸をまわり、平成23年度の前期牛群体型審査を行った。

このうち18日には橋本春樹さんの牛舎で審査を行い、6頭の乳牛が審査を受けた。橋本さんの牛舎での審査は、新しい種雄牛の評価を見るためのもので、ホルスタイン登録協会が乳牛を選別し審査した。これは種雄牛の将来性などを判断するために行うものであり、全国の農家での審査を基に種雄牛の成績が決まる。橋本さんが体型審査を受けるのは今回が初めて。

今回の体型審査では155頭の乳牛が審査を受け(うち106頭が当JA)、審査を行ったホルスタイン登録協会の高橋貞光氏は審査講評で「今回青森県の審査で良い牛を多く見させていただいたが、年齢別に見ると2歳級が非常に充実していた。今後の成長に期待したい」と話していた。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ