水稲安定収量へ向け講習会

写真:水稲安定収量へ向け講習会

JAは水稲の収量安定と栽培管理労力の低減を推進するため、とうほく地区と天間林地区で計4回にわたり「苗箱まかせ講習会」を開いた。講習会には延べ150人の生産者が参加し、水稲育苗箱全量施肥専用肥料「苗箱まかせ」の特性と使用方法を真剣に学んだ。

2月22日には天間林支所3階大会議室で第1回目の講習会が行われ、55人の生産者が参加。講師として招かれたジェイカムアグリ(株)の井上勝美氏は「米の価格下落や生産調整など、水稲農家には厳しい状況が続いている。苗箱まかせを利用して生産コストの削減と安定した収量を確保しましょう」とアドバイスした。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

女性大学 ソレイユカレッジ2019

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ