土づくり講習会開催

写真:土づくり講習会開催

JA野菜振興会は東北町北農村環境改善センターで9月2日、気候に左右されない野菜づくりのための「土づくり講習会」を開いた。営農センター総括相談役の武田健氏を講師に、「おいしい堆肥の見分け方」と題して堆肥の種類やその使い方、また製造の方法などを解説。参加した70人の生産者らは、堆肥の使用によって得られる大きな効果について真剣に学んだ。

JAは2007年から東北町有機供給センターで堆肥を独自に開発。土作り系堆肥と肥料系堆肥の2種類を完成させ、ながいもやにんにく等のほ場試験を実施している。耐病性に優れ、気象状況に左右されずに収量を安定化させるという試験結果を得ており、今後はその推進と普及が課題だ。

振興会は今後、信頼できる生産管理体制を構築することによって、安定的に商品を市場供給し、競争力とブランド力を高めたい考えだ。

JAゆうき青森 新着情報

カテゴリー
月別の記事
キーワードから探す

RSSフィードを登録

新着情報をメールで受け取る

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ