• JAゆうき青森
  • 組合案内

JAゆうき青森 組合案内

平成22年4月1日、「JAとうほく天間」と「JA野辺地町」「JAらくのう青森」「JA倉内地区酪農」の4JAが合併して「JAゆうき青森」として誕生いたしました。

事業所在地

JAゆうき青森の事業所所在地JAゆうき青森の事業所所在地は、青森県上北郡の東部に位置する東北町(旧東北町)、七戸町(旧天間林村)、野辺地町、六ヶ所村の3町1村で構成されています。酪農畜産事業については、青森市(浪岡地区除く)弘前市(旧岩木町、相馬村除く)十和田市(旧十和田湖町除く)平内町並びに横浜町と、事業所所在地外にも事業地域を有します。

この地域の特長

この地域は、自然の恩恵を大いに受けた土地で、西側には八甲田連峰を望み、そのすそ野には広大な大地が広がります。北部は県内でも有数な豪雪地帯で冬は雪に覆われ、また、夏はオホーツク海高気圧からの冷気が東方海上から吹き込む季節風(偏東風=ヤマセ)の影響を受ける夏季冷涼な気候です。

その冷涼な気候を活かして、国内トップクラスの「ながいも」「にんにく」をはじめ「葉つきこかぶ」「だいこん」「ばれいしょ」などの野菜や米の栽培が盛んです。また、「生乳(牛乳)」「肉牛」などの酪農・畜産の産地としても発展しています。

動画でみるJAゆうき青森

この動画のパーマリンクすべての動画をみる(YouTube)

JAゆうき青森 組合長 挨拶

代表理事組合長 酒井一由JAゆうき青森のホームページをご覧いただきありがとうございます。また平素は当JAの事業に深いご理解とご協力を賜り、深く感謝申し上げます。

平成22年4月1日に誕生したJAゆうき青森は、農業を中心に据えた事業を展開しております。主力品目のながいも、大根、こかぶ、生乳は青森県でトップの生産量を誇り、県内有数の農業産地として発展しております。

食の安心・安全を第一に考えた野菜づくり、土づくりを農業の基本理念とし、現在"有機の里構想"を掲げ、実践しております。JAが独自に製造した堆肥を使い、持続可能な資源循環型の農業を稲作農家、野菜農家、そして畜産農家の皆様と共に築き上げて参ります。

JAゆうき青森の自慢の特産物をより多くのお客様にお届けし、健康で笑顔あふれる食卓のお手伝いができれば幸いに存じます。このホームページで、JAに対するご理解を深めていただき、今後も皆様のお役に立てる情報や当JAの活動情報など随時掲載してまいります。今後も一層のご支援とご愛顧を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

ゆうき青森農業協同組合 代表理事組合長 酒井一由

JAゆうき青森 組合案内

  • 組合案内
  • アクセスマップ
  • 関連リンク
  • プライバシーポリシー
  • 女性の活躍行動推進計画
  • 特定商取引の表記

ディスクロージャー誌

  • Jディスクロージャー誌(平成28年上半期)
  • Jディスクロージャー誌(平成27年)
  • Jディスクロージャー誌(平成26年)
  • Jディスクロージャー誌(平成25年)
  • ディスクロージャー誌(平成24年)
  • ディスクロージャー誌(平成23年)

JAゆうき青森ネットショップ 食べるが元気

営農活動日記

  • 関連リンク
  • グリーン・ジ・アース
  • 携帯サイト http://ja-yuukiaomori.shop-pro.jp/
    ネットショップ携帯版へ